伸びたまつげにカラコンで自分史上最高の目元を

まつげ美容液後のカラコンが楽しみ

一つの要因に拘らないほうがいいと思うこともある。まつげ美容液だけではなく、カラコンも今は自分にとって大事な存在です。

家事歴も長いけどまつげ美容液歴は浅い

割と遅くまで実家暮らしだったせいで、私の家事歴は非常に短いです。ですから、憂鬱になることも自然と多くなっています。
お願いする手もありますが、どうも居心地悪く、利用できないでいます。精神衛生上良くないですし、やる気が起きなくて、一向にうまくいかず、募るばかりです。
さて今日はまつげ美容液の前にカラコンでいきたいと思います。
ちょっとタイトルが長くなりましたので、簡単に説明しておきます。
例えばeyemakeという日本で販売されているカラコンがあります。
それは1ヶ月使用とワンデーとがあり、どちらもレンズデザインは同じです、確か。
つまり、デザインは同じだけど、使用期間が異なるというものです。
これはとても便利なんです、なぜなら自分で使うカラコンの使用期間を決めてる人も多いからです。
普段は裸眼で、時々付けるならワンデーが絶対おすすめですが、気に入ったデザインのがあっても、1ヶ月使用とかの長期使用しかなければ、まず購入は断念することになるでしょう。
ですので、デザインは同一で、使用期間を複数製造しているブランドもあります。

 

今回紹介している「センスマニアクラッシーチョコ」の場合は、同じデザインだけどレンズ直径が違うということです。
この場合は、デザインは気に入ったけど大きさが自分に合わないという場合にはとても重宝します。
ちなみに、クラッシーブラウンもビッグとノーマルがあるんですよ。
デザインが同じなのは分かると思います。
ただ、白目部分の面積に違いが分かると思います。
でもデザインが同じですから、それほど違いを感じないかも。
数値で見るとこんなに違います。
よく聞かれるのですが、この場合DIAと着色直径のどちらを見たほうがいいか。
これは私は「着色直径」のほうを見るようにすすめます。
色が付いてる部分以外、つまり透明の部分は見た目には何の影響もないからです。

 

もう少し比べてみますと、ベースカーブも違います。

  • ビッグ 8.7mm
  • ノーマル 8.6mm

となっています。

 

最長1年使用でサンドイッチ製法という点は同じですね。

 

デザインは同じでも発色の感じは、異なるかもしれませんよ。

 

フチが太いので、これは盛れるでしょう。センスマニアの中でも特にオススメなんです。
送料あわせても5,000円以下で買えて1年使えるのはいいですね♪
姉妹サイトのメイクルームにもチョコ系は多いので参考にしてみて下さい。

 

髪とまつげの育毛には別の対策が必要と書いたけど、目元にはまつげ美容液だけでなく、他のアイテムも必要になると考えたほうがいいでしょう。
髪とまつげの育毛には別の対策が必要


ホーム RSS購読